ごあいさつ

 

弊社は、昭和58年長崎大水害の翌年に建設機械、産業機械のリース販売を業務とする会社として発足致しました。  私共は、会社の運営にあたり人と企業と社会は共存共栄すべきものとの基本的認識に基づき、日々の活動を通じて両者の発展を希求することを理想と揚げております。また個人の幸福を追求すると同時に、社会への貢献を自らの義務と強く意識し、豊かな未来社会を創造するために与えられた社会環境に、積極的に貢献して行くことを理念とし、日々努力しているところでございます。どうぞ、今後とも一層のご厚情ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

会社沿革

 

1983年 ㈲三幸リース設立
長崎県西彼杵郡時津町久留里にて開業
1985年 本社を長崎県西彼杵郡時町日並郷に移転
顧客管理システム導入
1986年 年次検査と修理を主体とする㈲平和建機サービスを設立
1987年 九州建設機械器具リース業協会加入
1988年 長崎県労働基準協会加入
1991年 長崎南営業所を開設
1992年 長崎県レンタカー協会加入
レンタカー事業化
1994年 諫早営業所を開設
建設荷役車両安全技術協会長崎県支部加入【㈲平和建機サービス】
1999年 ソフトウエア販売事業主体の特販部設置
2001年 ㈲三幸リース時津営業所及び㈲平和建機サービスの工場建替
ホームページ開設
2004年 ISO9001認証取得にむけてチーム発足
日本クレーン協会長崎支部加入
2005年 ISO9001認証取得
建機レンタル端末新システムに入替
2009年

ホームページ刷新

経営理念

人と企業と社会を見つめる

人(就業員、顧客)と企業(当社、取引先)は共存共栄すべきとの基本的認識に基づき、

我々は日々活動を通じて両社の発展を希求することを理想と掲げる。個人の存在や企業

の存在はその基盤である社会があって初めて保障されるものであり、我々は個人の幸福、

会社の幸福を追求すると同時に社会の貢献を自らの義務であると強く意識しなければな

らない、人と企業と社会は三位一体のものである。

我々は自己の利益と人間形成のために努力し、会社はそこに集う人々の幸福を保障する

ために発展し、人と会社は豊な未来社会を創造するために与えられた社会環境に積極的

に貢献していく事を当社の理念とする。

                                   以上

有限会社 三幸リース

代表取締役 久壽米木 澄雄

                               



安全衛生方針

安全が全てに優先する

      平成22年1月5日

       有限会社三幸リース

       代表取締役 久壽米木 澄雄

       有限会社平和建機サービス

       代表取締役 久壽米木 幸江



新聞掲載記事

南極海の捕鯨について

捕鯨について新聞記事
捕鯨について